携帯のメールアドレスで浮気予防

今回は浮気チェックではなく、浮気の予防方法の紹介です。
浮気予防ができていれば、浮気のチェックもしないで済むのです。
今回利用するのは浮気に必須の携帯メール。そのメールアドレスです。当然アドレスは@よりも前の部分は他に同じのを使っている人がいなければ、自由に変えられます。アドレスにあなたと相手の名前を入れてしまうというものです。「taro-hanako@〜」という感じです。
これはかなり恥ずかしいかもしれませんが、こんな人と浮気をしようと思う人はまず居ないと思います。
かなりの効果があるとは思いますが、仕事でも使うアドレスだとしたら、さすがに無理かもしれません。

あと、各携帯電話会社では、無料で有害サイトアクセス制限サービスが設けられています。
これは主にアダルトサイトや出会い系のサイトから子どもを守る目的のサービスですが、出会い系サイトへアクセスできないとなれば、とうぜんそこから浮気相手を探すこともできませんね。
各社とも、携帯電話から申し込みができます。
そして、解除するには、ショップに行かなくてはなりません。
有害サイトへアクセスができなくすることに同意させて、設定してしまいましょう。相手は、後で解除すればいいやと思って、しかたなく同意したとしても、わざわざショップで手続きをしなくてはならないとなると、案外めんどくさがって解除しないものです。
逆にわざわざ解除したとなれば、浮気の欲求があると考えられます。もしくはどうしてもいやらしいサイトが見たかったかですね…。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。