番号ポータビリティに便乗して浮気チェック

さて、番号ポータビリティ(ナンバーポータビリティ)が始まって、携帯会社を変えた方も多いのではないでしょうか。ソフトバンクのホワイトプランなど、魅力的なプランも多いので、これから変えようという方もまだまだいると思います。
ソフトバンクのラブ定額は無くなってしまったようですが、メールは無料だし、21時までは通話も無料ですからね。

この機種変更という行為が、実は浮気をチェックする大きなチャンスでもあるのです。
携帯電話の会社を変えるということは、当然それまで使っていた携帯を機種変更するということですね。
ということは、これからは新しい携帯電話を使います。
そして、これまで使っていた携帯電話機には、目もくれなくなります。
例え、その携帯に浮気の証拠がたっぷり詰まっていたとしても、不思議なことに意外と無防備になってしまうものなのです。

当然古い携帯電話は持ち歩いたりしないので、バレる危険も無く、相手の居ない時にゆっくりとテレビでも見ながら、リラックスして携帯電話の浮気チェックができるのです。

情報は新しいに越したことは無いので、機種変更をしたばかりの時が、チェックするチャンスでしょう。

あまりにも昔の古い電話機をもちだして、このときのメールの相手はどうなんだと問いつめたとしても、不要な争いの元となるだけなので、何年もさかのぼって古い携帯電話を探すのは止めたほうがいいかもしれません。

ナンバーポータビリティを利用しないとしても、相手に新しい携帯電話をすすめて機種変更させるというのもひとつの方法ですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。