マルチナンバーで浮気がバレない

浮気の必須技?ドコモのマルチナンバーをご存知でしょうか。
また携帯電話の浮気の裏技です。
ドコモのFOMAでは、マルチナンバーというサービスがあります。
今お使いのFOMA基本契約番号に最大2つの付加番号をプラスし、ビジネス専用番号やプライベート専用番号として自由に使い分けを行ったり、番号ごとに料金を把握することができるサービスです。

(NTT DoCoMoより)


とあります。

なんと発着信可能な付加番号を最大2番号までプラスできます。
携帯電話に浮気専用の電話番号を持たせてしまおうということです。

さらにマルチナンバーが浮気隠しに最適なのは、番号ごとにご利用料金が分計されるということです。当然請求書を分けることができるのです。
番号ごとに料金明細を作成したり、基本契約番号と付加番号利用分の請求書を分けたりするのは有料です。
作成料が税込105円、分割送付手数料は税込157円です。
そう、請求書の明細の送付先が分けられるんです。
浮気用番号の請求書の送付先を、仕事場などにすれば、当然家族に知られることはありません。

……とおもいきや!
実はこの作成料105円、分割送付手数料157円は、もとの番号の請求書に記載されます。なのでよく請求書を見れば、マルチナンバーの契約をしているかは分かるのです。
携帯電話の請求書は、明細だけでなく、付加契約についても目を凝らせる必要がありますね。

……さらに上を行く浮気者なら、マルチナンバーを仕事用に使っていると公言して、公認にしておけば問題無いでしょう。

ところで、あなたは男が浮気をする本当の理由を知っていますか?→こちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。