暗証番号を解読する方法

携帯電話暗証番号を解読する方法を紹介します。

あなたの恋人、奥さん、夫は、携帯電話にロックをかけていますか?
いつもロックなんてしていなかったのに、急にロックしだしたりしていませんか?
ロックしている人というのは、もちろん見られるのが気分が悪いという理由もあるでしょうが、かなりの確率で、携帯を見られたくない、見られたらまずいという場合が多いのではないでしょうか?

まず、簡単ですが試してもらいたいのが、相手の関連する番号を入れてみる方法。
誕生日、西暦、車のナンバー、社員番号、銀行の暗証番号とも同じ場合も多いですね。
誕生日も、相手のだけでなく、父親、母親、さらにはあなたの誕生日も試してみましょう。
暗証番号を考えるとき、わりと西暦で決める人が多いように思います。19○○や200○で試してみると、意外と開くかもしれません。
さらに、番号を入れ替えてみるというのもやってみましょう。

それでもダメな場合には、暗証番号の解読ソフトを使います。
解読ソフトを使うときは、携帯電話をパソコンに繋ぐケーブルが必要になります。
フリーのソフトで、めもりーくんというソフトがあります。
これは携帯電話用アドレス帳編集ソフトなのですが、暗証番号自動検索機能がついています。

便利なソフトですが、決して悪用しないで下さいね。↓
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se314663.html

また、いくら夫婦であっても、面白半分で携帯のロックを外すようなことは止めた方がいいでしょう。浮気の疑いの強い場合などに限った方がいいと思います。

浮気の決定的な証拠を突き止めたいなら、こちらのサイトもご覧下さい。
相談無料24時間受付中 原一探偵



GPS携帯電話の浮気チェック活用方法

GPSとは、人工衛星などを使い、地球上の居場所を正確に把握するシステムです。
携帯電話にこの機能のついたGPS携帯も、多く出回るようになりました。

携帯電話の居場所を特定するサービスを利用した
「けいたいdeドコダ」
http://www.kamiyoung.com/docoda/

というサイトがあります。
ですが今はどこの携帯電話会社も、利用者の同意なしにはこういったサービスは利用できません。
もし相手の暗証番号などが分かって、利用できたとしても、相手が確認すれば、利用していることはバレてしまいますし、サービスの利用を停止されてしまうでしょう。

ではどうすればGPS携帯を使って浮気の調査ができるのでしょうか。
その方法とは、自分で浮気調査用の携帯電話を用意するという方法です。
これなら、どんなサービスを利用しようが、相手にはまったく関係が無いのでバレる心配は無用です。
通話などの目的では無いので、安いプランで申し込めばいいのです。
そしてその携帯電話を、車などに隠して置くだけで、パソコンなどでその場所を確認できてしまうというわけです。

さらに携帯電話であることの利点が、もし発見されても言い訳がしやすいということ。
あなたが仕事をしているなら、仕事用の携帯電話を持たされたことをそれとなく言っておくのもいいでしょう。
または、見つかった時に、あなたの友人(当然車に乗ったことのある友人)の携帯電話であると言うのもいいでしょう。
あなたの友人が携帯をメインの他にも持っているという方が現実的かもしれません。
さらに用意周到な方は、実際に友人名義で携帯電話を契約してもらえば完璧ですね。


浮気の決定的な証拠を突き止めたいなら、こちらのサイトもご覧下さい。
相談無料24時間受付中 原一探偵
 

番号ポータビリティに便乗して浮気チェック

さて、番号ポータビリティ(ナンバーポータビリティ)が始まって、携帯会社を変えた方も多いのではないでしょうか。ソフトバンクのホワイトプランなど、魅力的なプランも多いので、これから変えようという方もまだまだいると思います。
ソフトバンクのラブ定額は無くなってしまったようですが、メールは無料だし、21時までは通話も無料ですからね。

この機種変更という行為が、実は浮気をチェックする大きなチャンスでもあるのです。
携帯電話の会社を変えるということは、当然それまで使っていた携帯を機種変更するということですね。
ということは、これからは新しい携帯電話を使います。
そして、これまで使っていた携帯電話機には、目もくれなくなります。
例え、その携帯に浮気の証拠がたっぷり詰まっていたとしても、不思議なことに意外と無防備になってしまうものなのです。

当然古い携帯電話は持ち歩いたりしないので、バレる危険も無く、相手の居ない時にゆっくりとテレビでも見ながら、リラックスして携帯電話の浮気チェックができるのです。

情報は新しいに越したことは無いので、機種変更をしたばかりの時が、チェックするチャンスでしょう。

あまりにも昔の古い電話機をもちだして、このときのメールの相手はどうなんだと問いつめたとしても、不要な争いの元となるだけなので、何年もさかのぼって古い携帯電話を探すのは止めたほうがいいかもしれません。

ナンバーポータビリティを利用しないとしても、相手に新しい携帯電話をすすめて機種変更させるというのもひとつの方法ですね。

携帯のメールアドレスで浮気予防

今回は浮気チェックではなく、浮気の予防方法の紹介です。
浮気予防ができていれば、浮気のチェックもしないで済むのです。
今回利用するのは浮気に必須の携帯メール。そのメールアドレスです。当然アドレスは@よりも前の部分は他に同じのを使っている人がいなければ、自由に変えられます。アドレスにあなたと相手の名前を入れてしまうというものです。「taro-hanako@〜」という感じです。
これはかなり恥ずかしいかもしれませんが、こんな人と浮気をしようと思う人はまず居ないと思います。
かなりの効果があるとは思いますが、仕事でも使うアドレスだとしたら、さすがに無理かもしれません。

あと、各携帯電話会社では、無料で有害サイトアクセス制限サービスが設けられています。
これは主にアダルトサイトや出会い系のサイトから子どもを守る目的のサービスですが、出会い系サイトへアクセスできないとなれば、とうぜんそこから浮気相手を探すこともできませんね。
各社とも、携帯電話から申し込みができます。
そして、解除するには、ショップに行かなくてはなりません。
有害サイトへアクセスができなくすることに同意させて、設定してしまいましょう。相手は、後で解除すればいいやと思って、しかたなく同意したとしても、わざわざショップで手続きをしなくてはならないとなると、案外めんどくさがって解除しないものです。
逆にわざわざ解除したとなれば、浮気の欲求があると考えられます。もしくはどうしてもいやらしいサイトが見たかったかですね…。

携帯電話にみる浮気の兆候…要チェック!

今や持っていない人は居ないというほど普及した携帯電話。小学生でも持っている時代ですね。便利な反面、浮気の必須ツールとも言える有難くない活躍も、、、。
当然携帯電話から浮気が発覚することも多いです。今回は携帯電話から見えてくる浮気の兆候を紹介します。
あなたの旦那はどうですか?

・携帯電話を肌身離さず持ち歩き、見せない、触らせない
・着信履歴・発信履歴・メールの送受信の履歴が消してある
・電話をかけると話し中の時が増えた
・一緒の時にかかってきた電話に出ない、出ても別の部屋へ移る
・夜になると携帯電話の電源を切っている
・急にに操作ロックをかけるようになった
・携帯の電話帳に聞いたことのない名字だけの登録がある
・メールの着信音に過剰に反応する
・常にマナーモードにしている
・月額の使用料金が上がった
・携帯電話を複数台持っている
・待ち受け画面が趣味と違う画面に変わった
・パカッと空けると充電池に浮気相手とのプリクラが!、、、これは無いか、、、。

兆候としてはこのくらいでしょうか。もちろん相手の携帯電話を直接チェックするのが浮気チェックとしては確実ではありますが、相手との信頼関係にかかわって来ますので、それは浮気の疑いが確かにある場合のみにしましょう。ますは兆候がないか気をつけて見ましょう。

浮気の兆候からは少し外れますが、携帯電話をだれかに見られたかを見破る方法を少し。
それはバックライトの照明設定で、点灯時間を最大にしておくというものです。自分が触っていないのにバックライトが点灯していたら、だれかに携帯を触られたということです。
機種によってはうまく使えないかもしれません。電池も消耗します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。