くつしたで浮気がバレる!?

 浮気の調査や浮気チェックの基本として、相手がいつもと違うところを探すというのがありますね。
いつもと違う時間に帰ってくるのはもちろん、いつもと携帯電話の料金が高くなっていたり、いつもと違ってやさしくなったり…などなど、この「いつもと違う」というのは、疑うのに充分な要素ではあります。
でも間違ってはいけないのは、だからと言って、それが即「浮気をしている!」にはならないということです。
あくまでも、「なんだかおかしいな。もうすこし気をつけてみようかな。」というレベルでしかないのです。

 浮気の疑いが濃いのなら、思い切って探偵に頼もうと思う人もいるかもしれません。でも、その前に、自分でできることは無いでしょうか。
インターネット上には、素人でも浮気の証拠を押さえれるマニュアルなどが存在しています。

また、彼の浮気ぐせを治す方法なんていうのもありました。→こちら


 探偵に頼むよりもおおごとにはならないので、もし浮気をしていなくても、気まずく無いはずです。

探偵に頼んだのに浮気をしていなかったらさすがに気まずいですよね。

 さて、今回紹介する浮気チェック法は、相手のいつもと違うところを探す方法の一つですが、意外と盲点だと思います。
パンツが裏返しだったとかは、ドラマでよくありそうな設定ですが、さすがにそんなことはまず無いでしょう。
でも、靴下なら?

 これは、靴下が裏返しとか馬鹿げたことではありません。
「靴下のゴムのあと」をチェックするのです。
もしも相手が浮気をして、ホテルや浮気相手の部屋へ行っているとしたら、その間靴下を脱いでいる可能性が高いです。
すると、当然あるはずの靴下のあとが無くなるのです。

 仕事から帰って、一日中履いていた靴下を脱いだはずなのにゴムのあとが無い!という場合は靴下をどこかで脱いでいたかもしれないということですね。

 当然個人差や靴下によってもゴムのキツさなどもありますので、一概に決めつけないようにしなくてはなりませんが、ちょっと気をつけてみてはどうでしょう。

携帯メールで浮気の予感?

浮気の兆候としては、趣味に変化が…とはよく聞きますよね。
浮気チェックなどでも必ずある項目のひとつです。
これまでは興味の無かった若い歌手の歌を口ずさみだしたり、急にお洒落になったり。
そういった分かりやすい変化もあるのですが、気をつけていないと気がつかない変化もあります。
例えば携帯のメールの内容。携帯電話は浮気の発覚する一番の原因と言っても今やいいでしょう。
でも、旦那の携帯を直接チェックしなくとも、浮気の兆候を感じることはできるのです。

それは、旦那からあなたへのメールの内容。
内容と言っても、最近つめたいとか、妙にやさしいとか、そういったことではありません。それは絵文字などの変化です。

男性は絵文字をほとんど使わない人もけっこう多いと思います。それが急に絵文字を使うようになったらどうでしょう。
まさか急に女子高生のようなメールを打つようにはならないでしょうが、今までは普通の「!」を、絵文字で打つようになったりするかもしれません。
「?」も同様です。

急にそんな変化があったら、浮気と断定はもちろんできませんが、女性の友達が増えたりしているのかもしれませんよ。

男が男に絵文字の打ち方を教えたりすることはまず無いですし、男性に対して絵文字を送ることすらほとんど無いでしょう。

ところで、あなたは男が浮気をする本当の理由を知っていますか?→こちら

夫婦間のセックスが減ったら浮気の兆候かも。

最近夫婦の間でSEXが急に減ったということはないでしょうか?
相手が浮気をしている場合、浮気相手と肉体的な関係を結んでいると思われます。当然夫婦間のSEXに関しても影響してくるのです。

男性の場合は、よほどのことでも無い限り、一日にそう何度もできるものではありませんし、年齢によっては、週に数回でも大変でしょう。とうぜん浮気相手とセックスしている場合、奥さんとの回数が減ってしまうのは当然です。これは肉体的な原因が大きいと言えます。奥さんから求めても、仕事で疲れている、早く眠りたいなどと言い訳をして、拒むようになります。

女性の場合は、男性のように肉体的な原因によるというよりも、精神的な要因によることの方が多いです。浮気相手に本気になればなるほど、夫とのセックスが精神的に嫌なものへとなっていくようです。家事や育児で疲れている、そういう気分じゃない、頭やお腹が痛いなどと言って、拒むことが多くなります。

特に喧嘩もせず、夫婦の関係は良好なはずなのに、夫婦間のセックスが、これまでと変わったということはありませんか?もしあるのなら、浮気の可能性は無いか考えてみましょう。

また、性交拒否は「民法770条【法定離婚原因】1項5号婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当する離婚原因であると、判例でも認められています。とは言っても証拠がなかなかありません。日記に拒否理由とともに書き残しておけば、あまりに拒否が続くようなら、裁判のときに有利な証拠になるでしょう。

急に下着に気を使いだしたら浮気の兆候かも

それまで下着なんてすこしくらいヨレヨレであろうが、お洒落でなくてもまったく気にしなかった旦那が、急に新しい下着を買って来たり、お洒落なものを履きだしたら、それは浮気をしているからかもしれません。
普段は誰の目にもとまることのない下着ですが、浮気相手がいるとしたらどうでしょう。当然こまめに替えたり、新しいものを履きたがります。
これは中年男性が浮気をしているときに、かなりの割合で現れる行動です。
一度タンスの中をチェックしてみましょう。見慣れない勝負下着が入っているかもしれません。

また、隠している勝負下着が無いにしろ、特定の用事で出かけるとき(例えば毎週木曜日は会議で帰りが遅い)などに、どんな下着を履いているか注目してみてください。
ひょっとすると、その日だけはかならずゴムの伸びていないお気に入りの下着を履いて行っているかもしれません。
だとしたら、その日が浮気している日という可能性もありますね。

あと、下着にスプレーするだけで浮気したかどうか判るというチェック液というようなものがよく販売されていますが、下着から精液の反応が出たからといって、そく浮気だというわけでは無いと思います。男なら、夢精やオナニーもありますし、カウパー氏腺分泌液(俗にいうガマン汁)に精子が混ざるという場合もあります。知らない女性も多いでしょうが、意外と関係ない場面であっても、男性は勃起をしたりしているものなのです。
なのであくまでもひとつの目安でしかないのです。

ところで、あなたは男が浮気をする本当の理由を知っていますか?→こちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。