浮気しているか一発でわかる質問

浮気を見破る質問。

夫、彼が運転中の車の中で二人きり。
そんなときに聞いてみましょう。
「あれ?なんだか化粧品のにおいがしない?」
助手席のシートに顔を近づけて…。

カマをかけるというのは、昔からの男女の駆け引きのひとつですね。
あなたが演技派なら、簡単に浮気を見破れるでしょう。
化粧品のにおいという、形の無いものを用いるのが、このテクニックのポイントですね。
相手が本当に浮気をしていない場合でも、後に引きずらない良い質問だと思います。
いずれにしても、自分の表情に気をつけるのとともに、相手の表情をきちんとチェックしなくてはいけませんね。

これだけで自白させることができるかもしれませんが、なかなか手ごわい場合もあるでしょう。

そんなときは、思い切って探偵に頼人も多いようですが、探偵に頼むのはとてもお金がかかります。
素人でも浮気の証拠を押さえれるマニュアルなどが実は存在しています。
有料ですが、探偵に頼むのを考えたら、ほんの少しの出費なので、探偵に頼む前に検討してみたらどうでしょうか。

また、彼の浮気ぐせを治す方法なんていうのもありました。→こちら

浮気チェック(Suica PASMO編)

浮気をする人でも、もちろん電車に乗ります。
SuicaやPASMOでの浮気チェックの方法です。

PASMOが便利ですね。電車が、JRも私鉄も一枚のカードで乗り降りできます。
Suicaとの相互利用もできるので、これまでSuicaを持っていなかったひとでも、持ち始めた人が多いことでしょう。

実はSuicaは、履歴が見れます。
入金(チャージ)残額の利用明細の確認と印字がSuicaマークのある「自動券売機」と「カード発売機」でできるのです。
履歴表示は、最大20件までで、履歴印字は、最大50件まで。
1日の利用回数が21回以上の場合や、改札機にしっかりタッチしていない場合などには、一部印字できないことがあるそうですが、まあ問題ないでしょう。

注意することは、一度印字された履歴は再印字できないということと、利用から26週間を超えた履歴が印字できなくなるということです。

Suicaで買物のできるお店が増えたことから、勤めている会社によっては履歴の提出を求められる場合もあると思います。そういった場合には、勝手に履歴を印字するとバレてしまうので、表示したのをチェックするだけにしましょう。
と言っても、会社へ履歴を提出しなければならない場合には、浮気の時にはSuicaを使わずに切符を直接購入するでしょうが…。

また、PASMOでは、マイページ会員に登録すると、PASMO履歴照会サービスが利用できます。パソコンで履歴が見られます。

もしも浮気相手に会うのにPASMOやSuicaを使っていれば、あやしい行動はすぐに分かるでしょう。
そうでなくても、行き先などの普段の行動をチェックできれいれば、いつもと違う場合にはすぐに分かるのです。

油性ペンで浮気調査

自分でできる浮気調査の方法は数あれど、今回紹介するのはちょっと変わっています。
油性のペンを使った浮気の調査方法です。

旦那が浮気をして帰って来たとします。ということは、ホテルか浮気相手、愛人の部屋かで、お風呂に入った可能性が高いと言えるでしょう。

お風呂に入ったかどうかを見分けるために、油性ペンを使うのです。旦那が出かける前に、背中などにペンでなにかマークを書くのです。旦那が裸で寝ているのなら簡単に書けるでしょうが、そうでなくても寝ている間に書くのが一番バレないと思います。

そして旦那が帰って来て、お風呂に入る前に背中をそれとなくチェックしてみましょう。脱衣所をさりげなく覗く感じですね。
書いたはずのマークが消えていたら、外でお風呂に入って来たと考えられるというのが今回の浮気調査方法ですが、もちろん他の要因でマークが消えることも充分考えられます。
また、お風呂に入ったとしても、シャワーくらいでは消えない場合もあるでしょう。それは旦那がどのくらい体を洗うのかに大きく左右されます。
なので、家でお風呂に入るとどのくらいマークが消えるのか、テストしておく必要があるでしょう。

あと、夏などは汗で消えることも考えられるので、できるだけ毎日書いて、普段と違う消え方の場合には、それとなくその日に何があったのか聞いてみましょう。

汗臭くないのに、マークが消えていたら、お風呂の可能性が高いですね。

その他の注意点としては、Yシャツがマジックでよごれないように気をつけて下さい。
白いYシャツなどの場合にはお尻とかの方がいいかも…。

ところで、あなたは男が浮気をする本当の理由を知っていますか?→こちら

パソコンの浮気調査方法削除データ編

パソコンが浮気の温床であることは確かですが、浮気の確固たる証拠をそうそう残しているとは思えません。
例えば愛人と温泉旅行に行ったときの写真。
そんなものを他人が触れるパソコンにいつまでも入れたままにしておくはずがありません。
CDに焼いたり、USBメモリに入れたり、オンラインストレージに入れたりして、最終的にはパソコンからはデータを削除するでしょう。

でも、削除したデータを復活する方法があります。
パソコンにおけるデータの削除とは、このデータを削除しましたよ、というしるしを付けておいて、他のデータを保存するときにそういう削除データへ上書きしていく仕組みになっています。
なので、データが削除されてから日にちがそんなに経っていなければ、データを復元できる可能性が高くなります。

購入してダウンロードして使える驚速レスキュー救出 ファイル復元などがあります。
間違っても旦那のパソコンでダウンロードしないようにしましょう。

1500円程度と安価なパッケージソフトもあります。

さて、いざ怪しいデータを復元してみたら、女性の裸の写真が出てきたとしても、それが即浮気の証拠というわけではありません。その写真にはあなたの旦那は写っているでしょうか?いやらしいアダルトサイトからダウンロードした写真かもしれないということです。写真のサイズが小さい場合はどこかのホームページの写真の可能性が高いです。
最近は、素人女性のいやらしい写真などを集めたアダルトサイトなどもありますので、旦那がそういったものが好みなのかもしれません。
旦那が写っていない場合、旦那の持っているデジカメで撮った写真と同じサイズなのか、撮影された日時はいつなのかなど、ファイルの情報をきちんと確認しましょう。


あなたは男が浮気をする本当の理由を知っていますか?→こちら

パソコンの浮気調査方法IE編

便利なパソコンですが、浮気にも残念ながら利用されることがとても多いです。
これまでとは違い、出会い系サイトなどで異性と出会って、浮気の関係になることも珍しくありません。
当然、浮気の証拠がパソコンに残っている可能性は高いです。

まず簡単にチェックできるのが、インターネットの履歴です。
インターネットエクスプローラーの場合、時計に矢印がついているボタンか、表示→エクスプローラバー→履歴で見れます。
アダルトサイトくらいは大目に見るとしても、出会い系サイトを利用している場合は注意が必要でしょう。
「お気に入り」も一通りチェックしましょう。

履歴やお気に入り、さらには「Temporary Internet Files」や「Cookies」など、そしてパソコン内で最近使ったファイルなどの一覧を簡単に見ることのできるフリーソフトがあります。

暴露 /Exposure.exe
↑ウィンドウズ用のフリーソフトです。

逆に、プライバシーを守るなどの目的で簡単にIEのキャッシュデータの掃除、Webページや訪問履歴の削除ができるソフトもあります。

IE Cleaner

履歴などを見たときに、からっぽだった時は、相手が対策しているという場合もありますね。
でもソフトを快適に動かすために、やましいことが無くても常に履歴が残らない設定にしている場合も当然あるでしょう。

疑いだけで浮気と決め付けないようにしましょう。

コンピュータユーザーの行動を密かに監視するソフトウェアの場合でしたが、米控訴裁では、スパイウェアを使った夫の浮気調査は違法との判決が出ています。
ソフトは悪用しないようにしましょう。


あなたは男が浮気をする本当の理由を知っていますか?→こちら

ボイスレコーダーで浮気調査

ボイスレコーダーでの浮気調査です。
これはいわゆる盗聴にあたるので、安易に行うのは避けたほうがいいでしょう。浮気の疑いが非常に強い場合や、証拠を押さえるために行うようにした方がいいと思います。

さて、会議の記録などに便利なボイスレコーダー。使用している人もいると思います。
デジタルボイスレコーダーは小型、軽量で、さらに高機能なものがたくさん出回っています。これを車や、自宅に、怪しいときに仕掛けておけば、車だったら相手との決定的な会話が録音できるかもしれません。自宅だったら、あなたのでかけた隙に浮気相手に電話をかけている場合もあるでしょう。
最近は、バッテリーや録音時間が長時間大丈夫なものも多いですが、実際問題として、そんなに何十時間もの音声ファイルをチェックするのは厳しいと思います。ではどうすれば効率がいいのかというと、「音声起動」の機能のついているボイスレコーダーを選ぶといいでしょう。これは文字通り、音を感知して録音を開始するもので、非常に効率よく情報を得られます。

車などに仕掛けるのですから、ボイスレコーダーを選ぶ基準としては、とうぜんマイクの性能、バッテリーの持ち、録音時間、そして「音声起動」などの機能を有しているかが大事になってきます。

  
↑デジタルボイスレコーダー

→楽天で音声起動の付いたボイスレコーダーを探す←


最近ではZEN NEEON 2などのように、ポータブル音楽プレーヤーにもボイスレコーダーの機能がついているものもあるので、より自然にしかけられますね。

もし、パートナーの浮気を疑っているなら、こちらのサイトもご覧下さい。
相談無料24時間受付中 原一探偵

封筒を開封せずに中身を読んで浮気チェック

夫に届いた怪しげな封筒、、、。気になりますよね?
でもさすがに勝手に開けるのはまずい。綺麗に閉じればバレないかも、、、?なんて無駄な考えはもう必要ありません。実は透視術とも言える、封筒の中身を見る裏技があります。この前NHKでナポレオンズというマジシャンもやってましたね。裏からトランプの絵柄を当ててました。
その封筒の中身を透視する裏技とは、「ラップの芯などを封筒にあてて明るい方にかざして見る」たったそれだけなんです。
ラップの芯などの厚い筒状のもので、封筒表面への反射光を遮って、封筒の向こう側からの光(透過光)のみを見ることで、中身が見えてしまうのです。簡単なので、嘘だと疑う前に試してみて下さい。
どうですか?透けて見えましたか?
反射光をしっかりと遮ることがポイントです。なるべく筒はピッタリと、そして筒自体が光を通さないよう、アルミホイルなどを巻いてもいいでしょう。
手品としても使える裏技でした。

浮気相手からの手紙とおぼしき場合は、写真を撮っておきましょう。封を開けなくても、封筒と、そして筒をつかって中身を透けさせた写真を。うまく光が入らないようにすれば、写真も撮れるでしょう。そして日記帳にメモしておきましょう。

他にも、封筒にアルコールを塗ることで文字を透かして見るという方法もあります。封筒によってはうまく見えると思いますが、使われたペンによっては、文字がにじんでしまったり、変色してしまう可能性もあるので注意です。


透けるのを防止するために内側に模様の印刷された封筒はこちら


もしも、パートナーの行動が怪しかったらこちらのサイトもご覧下さい。
相談無料24時間受付中 原一探偵
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。